「ほっ」と。キャンペーン

Grateful Dead Comix: 16 Grateful Dead Classics interpreted by Leading Comic Book Artists

d0028170_1629258.jpgEdited by Jeff Tamarkin and David Schreiner

デッドの楽曲やショーのエピソードばかりを劇画化したGrateful Dead Comixという漫画雑誌があった。91年に#1が発売され、結局93年3月までに7冊が発売されている。これはその内の#1から#4までの作品を集めた編集版である。

ここで紹介されている楽曲は次の通り。"Dire Wolf","Casey Jones","Friend of the Devil","Cumberland Blues","Tennessee Jed","Terrapin Station","Truckin'","The Golden Road","Sugaree","One More Saturday Night","St. Stephen","Jack Straw","Mexicali Blues"。
他にも82年のRed Rockでの3夜の体験を描いたレポート風のものや、72年のヨーロッパツアー中のパリのゴシップ話を描いたものもある。

いかにもなアメコミタッチのものから、なんだか「あれ?これプロの絵?」というのまで、様々なタイプのものが収められているが、個人的なお気に入りは"Truckin'"、"Casey Jones"を描いたNina Paley(※1)と、Red Rocks 82体験記のTerry Labanだ。この絵はTシャツで欲しいな。(ユニクロのTシャツコレクションに期待しよう)

結局、雑誌のGrateful Dead Comixはその後、シリーズ第2弾(Vol.2)として#1から#4までが93年中に発売され、その後の出版はない。
現在、雑誌は中古市場に少量ながら出まわっているが(※2)、何より送料がバカにならないので、全ての雑誌を集めることを早々と諦めてしまった人には、この編集版はお得である(安くで手に入ればの話だけれど)。

SFやコミックが好きだったジェリー(・ガルシア)が序文を寄せている。

<2005年04月現在>
【お薦め度】5点(/10点満点)
【入手難度】絶版のためやや困難。マメにサイトやオークションサイトをチェックしていれば、入手は可能だろう。

※1.Nina Paleyの描いた"Casey Jones"の扉絵は"The Illustrated Trip"のP412で確認できます。
※2.2005年04月現在、日本のデッドショップの草分けであるBear's Choiceさんで、Grateful Dead Comix(シリーズ第1弾)が取り扱われています(良心的な価格なり)・。興味のある方はサイトをチェックしてください。
[PR]
by h_asaden | 2005-04-17 17:11 | GD Comix


<< DeadBase 93: Th... Tell Me All Tha... >>