Egypt:Truckin' with The Grateful Dead to

d0028170_1155622.jpgAuthor:Robert Nichols

発行はおそらく1984年。
本書は、デッドのローディ(裏方作業人)として、エジプトへ同行した筆者の旅行記です。書籍としては、描写が甘かったり、事実関係が間違えていたりと、いささか詰めが甘い箇所がありますが、こうした裏方からの視点は読んでいて楽しいものです。もともと筆者のロバート・ニコルスは、Wall of Soundsでおなじみの化け物じみたPAシステム時代にも、グレイトフル・デッドのローディとして働き、その後、数年のブランクを経た後に、エジプトに同行していったようです。その辺りの話は本書の第1章に詳しいので、別発言として、リンクをしておきます。(第1章の拙訳はこちら

なおエジプト公演の模様を伝える資料としては、"The Taper's Compendium Vol.2"と、"Family Album"を合わせて、お薦めします。

<2005年04月現在>
【お薦め度】3点(/10点満点)
【入手難度】はるか昔に絶版になったため、入手はかなり困難です。ただ、本書の内容に資料として特筆すべき点がないことや、作者が亡くなられていることなどを考え合わせれば、今後再販される可能性は限りなく低いと思います。時々、中古本として市場に出ますが、結構な値段がつけられているので、苦労してまで入手することは止めたほうが良いと思います。ちなみに、本書は赤城山のなべさんからの借り物です。なべさん、ありがとうございます。
[PR]
by h_asaden | 2005-04-29 11:55 | Egypt


<< Searching For t... The Teddy Bears... >>